福岡県内科医会

Fukuoka Prefecture Physicians Association

福岡県内科医会
第36回日本臨床内科医学会は、皆様のお力添えを賜り、無事盛会の内に終了いたしました。
現地会場・オンラインにて多数のご参加をいただき誠にありがとうございました。
ご参加の皆様、ご登壇者の皆様、協賛企業の皆様、関係者の皆様に心より御礼申し上げます。

お知らせ

2024年06月12日
福岡県内科医会主催特別講演会
2024年06月05日
第61回定時評議員会のご報告
2024年05月29日
日臨内「かかりつけ医のためのWEB講座」6月開催のご案内
2024年04月11日
日臨内「かかりつけ医のためのWEB講座」5月開催のご案内
2024年03月22日
八田 喜弘 先生 令和5 年度地域医療功労賞受賞のお知らせ

会長挨拶

ご挨拶

福岡県内科医会会長 江頭芳樹

egashira.jpg

こんにちは。福岡県内科医会は会員数2038名で専門医会(外科、眼科、産婦人科など)の中で最大です。また上部団体である日本臨床内科医会の13494名の中で、1615名を占め都道府県中最大の会員数を誇っています。さて県内科医会は県医師会同様4ブロック(福岡、北九州、筑後、筑豊)で構成され、和気あいあいと運営しているのが会員比率の高い最も大きい要因と思います。会務は5役会(会長1名、副会長3-4名、専務理事.会計理事.庶務理事それぞれ1名)で協議し、理事会(理事7名.監事3名.5役)に諮って決定します。例年5役会7回、理事会6回、総会1回、評議員会1回が開催され、それに加えて5役は各ブロックの総会に出席し円滑な意思疎通を心がけていました。ただ2020年よりのコロナ禍で会議は縮小せざるを得なくなりましたが、ZOOMなどを利用して会務遂行に支障がないように心がけています。

現在最も力を入れているのは保険です。保険には二通りあり一つは保険改定への要望であり、もう一つは保険審査の適正化です。まず2年ごとに行われる診療報酬改定への我々の要望を取りまとめ、日医の診療報酬検討委員会より中医協へ上げていくルートと、日臨内医療.介護保険委員会より内保連を通して中医協へ上げていくルートの二つを使って、要望を出来るだけ通せるように頑張っているところです。そのために福岡県内科医会4ブロックの要望を取りまとめて、福岡県診療報酬検討委員会と日臨内の医療.介護保険委員会に上げ鋭意協議していただいています。我々の要望が通る事は少ないのですが、機能強化加算の新設、地域包括診療料.同加算の算定要件の緩和、HDS-R.MMSEの点数化、末期往診加算の新設、トリアージ加算の増額と延長など実現できたものもあり今後も力を入れていく予定です。次に保険審査の適正化、なかんずく社保と国保の審査を統一し不当な保険査定をなくすように、年1回社保国保内科系審査委員懇談会を開催しています。勿論その資料は先生方よりいただいた納得のいかない査定事例です。加えて4ブロックで年1回開催される保険診療懇話会にも出席させていただき、皆様のご意見を伺い納得のいかない査定事例の検討に参加させていただいています。また今年度11月より保険診療お悩み相談コーナーをホームページに開設し皆様の審査への不満に答えるようにいたしました。学術部門では勤務医内科医会との合同講演会、4ブロック講演会を開催し日常診療のお役に立つように工夫しています。最後になりますがこれからも先生方のお役に立てる内科医会を目指して活動していきますので、どうぞよろしくお願い致します。

活動内容

本会は福岡県内で内科診療を実践する医師の職能団体です。主な活動内容は以下の通りですが、
とくに保険診療の適正な運営と会員への情報提供に力を入れて活動しています。

  1. 社保・国保内科系審査員との懇談会
    実際のレセプトをもとに、審査員と会員が意見交換
  2. 保険診療懇話会
    本会役員が県内各所に赴いて保険診療に関する情報提供やレセプトの検討を実施
  3. 保険診療お悩み相談
    会員の保険資料に関する悩みや相談(郵送・メール)に、役員が随時回答する。
  4. 各地域における学術講演会
  5. 診療報酬・介護報酬改定へ向けた要望を日臨内医療介護保険委員会や日医診療報酬検討委員会へ提出

役員

会 長 江頭 芳樹
副会長 高野 健太郎
猪口 哲彰
上野 俊幸
岩見 元照
専務理事 長尾 哲彦
会計理事 稲田 千鶴子
庶務理事 山路 浩三郎
理 事 菅原 啓介
矢野 和俊
田中 裕
筒井 隆一
本間 友基
玉置 清志
松岡 修
監事 天ヶ瀬 洋正
大串 秀明
西  宏文

所在地・連絡先

住  所〒812 -0016
福岡市博多区博多駅南2-9-30 福岡県メディカルセンタービル内
電話番号092-431-4845
FAX092-431-4811
E-mailfppa@fukuoka.med.or.jp

入会案内

県内の郡市区医師会に入会して内科を標榜する医師は、
その専門部会としての郡市区内科医会、福岡県内科医会、日本臨床内科医会にも原則的に入会していただいています。
また、その主たる専門が内科でない医師も、実臨床で内科診療を行う場合は、
上記の内科医会に入会することを強くお勧めしています。
年会費は、日本臨床内科医会会費8,000円、福岡県内科医会会費8,000円です。
詳細は本会事務局にお問い合わせください。

専門医・認定医